クリスマスカードをCanvaで作ってみた【年賀状も】

クリスマスカードをCanvaで作ってみた【年賀状も】

2021年12月25日

いきなりですが、わたしはデザインや絵を描くといった方面がめっきり不得手です。

デザインができたらいいな、絵が描けたらいいなとは思うのですが、どうもそれら方面の才能は生まれる前に失念してきたみたいです。

そんなわたしが作成した2021年のクリスマスカードはこちらです。

Canva』という誰でも簡単にデザインができるオンラインツールを使って作りました。

テンプレートを元に「背景画像」や「自分の動画」を使ったりして動きのあるクリスマスカードを作成できました。
MERRY CHRISTMAS」「2021」と左側のシャレオツなロゴもCanvaで使える素材です。

楽々簡単にグリーティングカードだけではなく、さまざまなものが作れるのでおすすめします。

広告

過去にCanvaで作成したもの

YouTubeのサムネイル

Canva』ではYouTubeのサムネイルもテンプレートがあるので気楽に作成ができます。

デザインセンスのないわたしが作ってみてますが、それなりに見られるものにはなっていませんか?
わたしよりももっと上手くCanva』を活用して、プロのようなYouTubeのサムネイルも作成できると思います。

小説の表紙

小説家になろう」や「エブリスタ」や「TapNovel」などに投稿してきた小説の表紙もCanva』で作成しています。

PDFなどのファイルも作れるので、ちょっとした資料やプロット作りをするのにも重宝します。

ゲームの説明画像

以前、お仕事でシノアリスの攻略記事を書いていたときの画像作成も実はCanva』を使用していました。
PC版のMinecraftを遊ぼうとしている家族向けに、シンプルな操作説明表を作ったこともあります。

テンプレート通りにしか作れない、ということもなく、自由度がある状態での作成もできるのが個人的にCanva』の好きなところです。

年賀状

2021年の年賀状

2021年の年賀状もこんなに可愛くできました(自画自賛)。

テンプレートを応用して素材を組み合わせてゲームっぽさもある丑年の年賀状に。
来年の年賀状Canva』で作っています。

商業BLの宣伝画像

TwitterなどのSNSで宣伝するときに使えそうな画像作成もこの通りです。

0からデザインして何か画像やカードを作るというのは、わたしには到底できないことなのですが……。
元となるデザインに手を加えることならわたしにもできる!」 と作る喜びが味わえるのがうれしいです。

クラウドソーシング用画像

ココナラ」や「ランサーズ」などのスキルやパッケージ出品、ポートフォリオ画像作成にもCanva』を使っています。

目を引くデザインが手軽に用意できるのが本当にありがたいです。

友達紹介で有料の素材が1点使える!

今回ご紹介した活用方法以外にも動画やポスター、Zoomの背景作成などなど多種多様なものが『Canva』では作成できます!

Canva』ではうれしい特典があって、紹介した友達が「登録」と「デザイン作成を行う」と有料の写真・アイコン・イラストから1点選ぶことができます!

ちょっと使ってみようかな? と思ったらぜひぜひ下のリンクからCanvaを使ってみてください。

Canva』は登録するだけで無料で使えるデザイン作成オンラインツールです。
有料プランは月額制と年額制が選べます。

Proでは、1億点を超える写真などの利用や背景リムーバーといった便利なツールが使えます。
無料では5GBのクラウドストレージも100GBにアップグレードするので、チームで使用するにももってこいのツールです。

メリークリスマス!

大饗ぬる チャンネルよりメリークリスマス!

YouTubeのサムネイルを作ったり、クリスマスカードを作ったり、Canva』でいろいろなものを作成するのがたのしいです。

もしかしたらCanvaのテンプレートだ! って思えるような画像をわたしが意気揚々と使っているのを見かけるかもしれませんが、そーっとしておいてくださいね( ˘꒳​˘ )

ちなみにわたし大饗ぬるは、『Canva Pro』を使っています。

ぬる
ぬる

皆様楽しいクリスマスをお過ごしください! そして良いお年を🎍