macOS Montereyで起きているメモリ大量消費の暫定的な対処法

macOS Montereyで起きているメモリ大量消費の暫定的な対処法

2021年11月3日

AppleシリコンのMacBook Airを使っています。
先日、macOS Montereyにアップデートしました。

それ以後、スリープ中に「問題が発生したため、再起動しました」と勝手に再起動がかかっている現象に悩まされています。

結論から言うと、アプリを終了させた状態ではスリープ中に再起動していることが起きずに済んでいます。

起きている不具合のメモリリークについては、こちらの記事を参考にしています。

  macOS Montereyへのアップデートによって、メモリリーク問題が発生したとの報告が、AppleサポートコミュニティやSNSなどに寄せられています。 …
iphone-mania.jp

個人的に試して効果のあった方法であり、他では確認や確証は得られておらず、すべてのMacユーザーに対応できる方法ではありません。
試される場合は納得の上、ご自身の判断でお願いします。

追記:macOS Montereyのアップデートが来ていたので更新したところ、この記事で起きていたトラブルは一応解決しました。
(2021年12月18日)

広告

起きている現象について

MacBook Air(2020)
OS:macOS Monterey バージョン12.0.1
CPU:Apple M1チップ
メモリ:16GB(ユニファイドメモリ)
ストレージ:1TB(SSD)

※問題が発生している使用中の機種について簡単なスペック。

macOS Montereyの不具合について書かれている記事に登場する「メモリ不足」という表示はわたしの使用するMacBook Air(2020)では現れていません。

(パソコンなどに詳しい知人のエンジニアによると、昔のMacにあったメモリが足りないときに起こるエラーに似ているとのことでした。)

アプリを起動した状態でスリープをしていると、次に起動したときに「問題が発生したため〜」とエラー文が表示され再起動がされていることを確認しました。

起動していたアプリは、

  • Google Chrome
  • メール
  • mi
  • Evernote
  • iMovie
  • Discord
  • LINE

あとは、

  • Finder

です。

上記にプラスして写真やVisual Studio Codeなど他にもアプリを起動していても、macOS Montereyにアップデートする前には再起動がかかるような問題は起きていませんでした。

普段より多すぎるメモリ使用量
再起動直後のメモリ使用量

起きている現象は、メモリ使用量が多いこと・スリープ中に再起動してしまうというもの。

実際に試したこと

カーネルパニック

検索して調べて最初に思い当たったのがOSのアップデートの影響でした。
しかし、その時点では不具合報告はIntel Macが文鎮化してしまうというもの以外は目立ったものが見つからず、他の原因を考えることにしました。

カーネルパニック」と呼ばれるシステムの中核で致命的なエラーが見つかったときに起きるものではないのか?
と考え、対処法を試そうとしました。

  • NVRAM/PRAMのリセット
  • SMCのリセット

は、Appleシリコン(M1)のMacではできなくなっているので試せませんでした。

メモリリーク不具合の報告が出たことで、カーネルパニックではないようだということもわかりました。

やり方については、こちらの記事がとてもわかりやすかったのでリンクを貼っておきます。

Macでカーネルパニックに遭遇することがあると思います。カーネルパニック経験豊富な立場からおすすめする対処法を記載しました。
mashroad.com

Apple Diagnosticsを使ってハードウェアの問題かを確認

ハードウェアの問題なのか、そうではないのかを確定しておきたくて「Apple Diagnostics」を使用してチェックしてみました。

結果はハードウェアに問題がないことを確認ができました。

Appleのサポートページを見ながら試しました。

Apple Diagnostics (旧称 Apple Hardware Test) では、Mac のハードウェアに問題がないか調べることができます。
support.apple.com

OSの再インストール

macOS Montereyにアップデートしたときに、上手くアップデートができてなかった可能性やどこかで破損した可能性もあるのではないかとOSの再インストールをしてみました。

OSの再インストールについては、こちらもAppleのサポートページを見ながらやりました。

ファイルとユーザ設定を残したままMacにmacOSを再インストールできます。
support.apple.com

これもスリープ中に勝手に再起動してしまうという現象の改善には至りませんでした。

暫定的な対処法

個人的に試して効果のあった方法

個人的に試して効果のあった方法であり、他では確認や確証は得られておらず、すべてのMacユーザーに対応できる方法ではありません。
試される場合は納得の上、ご自身の判断でお願いします。

特定のアプリでメモリの使用量が増大するという記述を見かけたので、アプリをすべて終了させた状態でスリープをさせた場合は再起動をするのかを確認しました。

2時間後に確認したところ、再起動はされておらず問題なくログインして使用することができました。
メモリ使用量は依然として多いままなのは変化なしです。

OSの再インストール後にアプリを起動させたままスリープをしたところ、やはり再現性があり再起動していました。

macOS Montereyが修正され新たにアップデートが来るまでの間は、スリープさせる場合はブラウザやApple純正アプリなどを終了させる、またはシステムを終了させておくことで予期しない再起動を防ぐことができるかもしれません。

アップデートが来て問題が解決することを願っています。