【Minecraft】初のゲーム実況動画をYouTubeにあげてみた件について

【Minecraft】初のゲーム実況動画をYouTubeにあげてみた件について

2021年10月13日
広告

以前、日記で話したこともあったのですが、わたしはYouTubeへのハマり方がかなり遅れてやってきているというお話をしました。
おそらくみんなが別のステップに上がっていってる頃にようやく見向きするぐらいの遅さだと思っています。

そんなわたしは、ゲーム実況に憧れるという段階まで来ていました。
最初にハマったゲーム実況動画がなんだったのかは覚えていませんが、よゐこのマイクラ実況動画やリゼ・ヘルエスタさんのMother実況などに激ハマりしたのが1〜2年前のこと。
ツイキャスをやってみたいなと思ったのが、約3年前。
Mirrativでゲーム実況配信やってみようかな、と思ったのが去年の12月でした。

とうとう手を出しました。
ドキドキとワクワクと大きな不安がごちゃまぜになったような気持ちでいっぱいです。

でも何より楽しかったです!

↓↓そんな大饗ぬるの初めてのゲーム実況動画はこれです↓↓

YouTubeチャンネル「大饗ぬる」より 【マイクラ】#1 新たな世界へぼうけんに行きます!【へっぽこ実況】

ゲーム実況動画を投稿するにあたって実際に悩んだり考えたことを以下で解説していきます。

広告

マイクラを選んだのはなぜか

実況すると楽しそうなゲームはなんだろうか? と考えました。
絶体絶命都市4」や「MONSTER HUNTER WORLD」、ソーシャルゲームなら「SINoALICE」辺りかななどなど。

ただゲーム配信しても問題ないのかが、規約やFAQを確認してもわからず実行に移せずにいました。
そんな中「Minecraft」は、投稿OK・収益化OKと記載されているのが、確認できたのです。
大好きなゲームだったこともあり、マイクラ実況をやろうと決意しました。

Minecraftの利用規約などについてはこちらから確認できます。
https://www.minecraft.net/ja-jp/terms/r3

いまでは大手ゲーム会社もオリジナリティがあればYouTubeなど動画配信サービスへの投稿OK・収益化OKと規約に書かれていることも増えましたが、実況プレイを画策した当時は名言されていませんでした。
OKになった理由は、個人的にですがコロナ禍が長引いておうちで楽しめる娯楽の需要が増えたからかなと思っています。

VTuberが大好きなのはまったくもって否定しない

カスタムキャスト」で作ったTwitterのアイコンなどにもしているわたしの超絶美化分身を実況動画に登場させたのは、当初の予定は生配信を予定していたからでした。

その頃はOBS Studioという有名なソフトなどを使って、Mirrativで配信をしようと考えていました。
リリースから遊んでいる「SINoALICE」でMirrativとのコラボミッションがあったので報酬目当てでMirrativをインストールして無言配信をしていたからというのも理由にあります。

生配信するなら分身的なキャラクターが動いていた方が面白そうだなと思い、どうやったら合成できるだろうかと試行錯誤しました。
結局生配信はされることなく準備段階で止まってしまっているのですが(笑)

あとは自分の外見がどう大幅に上方修正しても見せられるような姿をしていないというのが一番の理由です。
せめて適正体重に減量できればまだ何万歩か譲ってましかもしれないのですが……。
減量したいですね……。

VTuberの推しはヒメヒナとリゼ・ヘルエスタさんと電脳少女シロちゃんです!

ゲーム実況動画の今後の配信について

投稿頻度は不定期になるとは思うのですが、しばらくマイペースに続けていけたらなと思っています。
主に投稿先はYouTubeになると思います。

動画の編集もまともにやったことがないので、めちゃくちゃ楽しいです。
知らないことを知ることができるのは面白いです。

あと以前、モンスターハンターライズの動画を試験的に投稿したことがあったのでそれも置いておきます。

YouTubeのチャンネル「大饗ぬる」より 【MHRise体験版】2G以来の笛で行ったら乙りまくった【復帰勢】
ぬる
ぬる

モンハンライズもまた遊びたいなぁ〜〜!!