集中力がない人にも簡単!学習タイマーとポモドーロテクニックで集中力アップ

集中力がない人にも簡単!学習タイマーとポモドーロテクニックで集中力アップ

2021年10月6日
広告
ハナさん
ハナさん

集中力がない

リバちゃん
リバちゃん

やらないといけないタスクが溜まっている

ハンダくん
ハンダくん

勉強が捗らない

そんなお悩みを持っているひとは多いと思います。
わたしもその一人です。

結論から言いますが、ポモドーロ・テクニックと学習タイマーを合わせ技として使うことで集中力・タスク達成率・勉強の効率が上がりました。

どんな風なことをしたのか、ポモドーロ・テクニックについてなどひとつひとつご説明します。

あわせてこの記事ではおすすめの学習タイマーについてご紹介したいと思います。
良ければ参考にしてください。

広告

ポモドーロ・テクニックとは?

ポモドーロ・テクニックって知っていますか?
生産性が上がる・集中できるとネット記事やYouTubeなどでも紹介されている、時間管理術のひとつだそうです。

集中できないのは自分が悪いからだと考えていませんか?
ですが、それはあなたのせいではありません。

わたしも集中ができる方ではないのですが、やり方を変えたら6〜8時間と集中して作業に取り組めるようになりました。

一説にはひとが集中できる時間というのは決まっているらしく、深く集中できるのはたった15分と言われています。
最大で集中を保てる時間も90分程度が限界だそうで、子どもはさらに半分の45分で授業時間ぐらいです。


人間のメカニズムを踏まえた最強級ライフハックのひとつとして、ポモドーロ・テクニックを活用しています。

ポモドーロ・テクニックの手順について

ポモドーロ・テクニックについて簡単にご紹介します。

手順は下記の5ステップととてもシンプルです。(参照元Wikipedia)

  • 優先順位の高いものからタスクを選ぶ
  • 25分でタイマーを設定
  • タイマーが鳴るまで集中してタスクに取り組む
  • タイマーが鳴ったら5分休憩
  • 2〜4を4回繰り返したら少し長めの休憩をする(15分〜30分)

ポモドーロ・テクニックの手順画像(参照元Wikipedia

どうしてポモドーロ・テクニックと学習タイマーなのか?

わたしも集中できなくてかなり悩んでいた時期があり、いろいろな集中法を試しました。
その中でもポモドーロ・テクニックはいまでも使っている時間管理術です。
ハードルが低いので取り組みやすく、すぐに実感できるのが達成感に繋がります。
集中しやすい状態に整っていきやすいと体感しています。

そんなポモドーロ・テクニックをより効果的にするために学習タイマーを使っています。

学習タイマーとは主に学生が使用しています。
テスト時間を設定してカウントダウンしたり、勉強時間を計ったり、メリハリをつけるために使ったりできます。
もちろん集中力ややる気アップのためのポモドーロ・テクニックを使うためにも使われています。

ただ学習タイマーは、ほかのものでももちろん代用できます。
スマートフォンのアラームでも、アプリでも、YouTubeではポモドーロタイマーの動画もたくさんあります。

YouTubeの動画などは、わたしも利用することがあるのですが、どうしてもついつい動画を探すのに夢中になったり面白そうな動画に寄り道してしまったりしてよく反省しています。

そういう意味ではただ目の前にあるタイマーを使うだけなのでほかに気を取られようがないのは、気が多いわたしには向いているなとつくづく思います。

何より物理的にボタンを押したり、目の前で時間がカウントされたりするのはほどよい緊張感があり勉強や作業に効果的でした。

ぬる
ぬる

ポモドーロの由来は、トマト型のキッチンタイマーらしいですよ〜

dretec T-587 ラーニングタイマー


(クリックすると楽天のページへ飛びます)

学習タイマーには、音のオンオフができるものや時間が来たら光るものなどさまざまなものがあります。
その中でもdretecの学習タイマーはサイズも小さすぎずカラーバリエーションもあり、欲しい機能を兼ねそろえています。

機能紹介

START/STOPボタン」は大きく押しやすいです。


(クリックすると楽天のページへ飛びます)


時間ではなく日にちをカウントダウンすることができるので、試験日を登録しておくとあと何日か確認するのにも便利です。


(クリックすると楽天のページへ飛びます)


外で勉強や作業をしていて音が出せないときにも光でそっと知らせてくれるので、スマートフォンのアラームが使いづらいときなどにも向いています。


(クリックすると楽天のページへ飛びます)


机の上に置いても画面が斜めになっているので見やすいのが気に入っています。


(クリックすると楽天のページへ飛びます)


最大セット時間・カウントアップ最大表示時間がともに

  • 199分59秒(分)
  • 199時間59分59秒(時)

なのでほぼ上限を気にせずタイマーをセットできるのは学習タイマーの中でも強みだと感じています。

キーロックもあるので鞄の中でタイマーが作動してたということも防げるのもありがたいです。
気軽に持ち運びできます。


(クリックすると楽天のページへ飛びます)


大きさも手のひらに乗るサイズで胸ポケットにも入るサイズ感かなといった感じです。


(クリックすると楽天のページへ飛びます)

(クリックすると楽天のページへ飛びます)

まとめ

ポモドーロ・テクニックと合わせて学習タイマーを使うことをおすすめする点は、以下の3つです。

  • アプリや動画と違って他に気を取られることがない
  • 数字がカウントすることで適度な緊張感を得られる
  • 静かな場所でもタイマーとして使用できる
  • 集中ができることを実感できる

値段も手頃でそうそうに壊れるようなものでもないので長く使用できコスパは悪くないと思います。
わたしも古いタイプの学習タイマーを持っているのですが、いまでも現役です。

ぜひぜひ集中したいときにお試しいただけたらと思います!

ぬる
ぬる

ポモドーロ・テクニック中は、どれだけキリが悪くても中断するのがコツです。
頭の中では気になったままというのがポイントで、休憩後に取り組むととても捗るので驚くと思います。



学習タイマー 受験勉強を強力にサポート! タイマー式学習法 ポモドーロ タイマー 勉強タイマー タイマー 勉強 かわいい 音 なし ドリテック デイカウント 小型 学習 デジタル 時計 カウントアップ ピンク グリーン ブルー 送料無料