【日記】穏やかに楽しく毎日を過ごせたらと願っている【2021/10/08】

【日記】穏やかに楽しく毎日を過ごせたらと願っている【2021/10/08】

広告

ご機嫌いかがでしょうか。
できればニュートラルで過ごしたいと思っているぬるです。
もっと欲を出せばテンション高く毎日を過ごせたらと淡い期待を抱いています。
これでも昔よりかはだいぶテンション高々なのが、ポテンシャルの低さが露呈しますね。

ぬる
ぬる

カラオケで「ロストワンの号哭」が歌いたい!

気分をニュートラルにしたいときにわたしがとる方法は大きく3つです

  • 音楽を聴く
  • 淡々としたゲームをする
  • 感情を動かさず読める本を読む

音楽はその時々によって自分に最適な曲やジャンルがわからないのですが、考えを分散させたいときにはボーカル入りの音楽をよく流しています。
わたしだけかもと思っていますが、マルチタスク的な負荷をかけて目の前のことに集中しやすい環境を作ってます。

ゲームは経営シミュレーションとかみたいなのが適している感じがしています。
それもそんなに本格的な感じじゃなく、片手間でできそうな難易度のライトなタイプのものです。
同じ調子を繰り返すことで頭や心の中が整ってくる気がしています。

については小説やドキュメンタリー要素のある書籍ではなく、ビジネス書や技術書のような勉学の意味合いが強いものを読むことでゲームと同じように整ってくる感じがしています。
その上、実際はさておき勉強している気になれるので自分を許してあげられるような感覚が芽生えます。

ぬる
ぬる

全部語尾が曖昧なのは、すべて主観的な感想なので断言はできないなぁと考えたからです。

ゲームはSteamで遊べる「Startup Company」がものすごく遊びたいです。
「Startup Company」は、IT企業を経営するシミュレーションゲームらしいです。
社員を育ててランディングページを作ったり、クラウドサーバーを借りたり、わりと本当にやってそうなことをやることができるのが面白そうです。

ガラケー時代が特に遊んだのですが、カイロソフトのシミュレーションゲームシリーズも好きです。
ゲーム会社を経営するゲームは、その頃はゲーム内で開発して出すソフトの名前にランダム性があって変なタイトルになるのが楽しかったです。

Nintendo Switchの「ゲーム発展国++」だと自分でタイトルを好きに入力できてしまうのでその点は個人的に残念なところです。
ただグラフィックも演出もガラケー時代よりずっとよくなっているのでNintendo Switch版もかなり楽しいです。

ぬる
ぬる

ゲーム漬けの日々を過ごしたいなぁ